暮らしやすい徳島のリフォーム

  • 徳島のリフォーム会社ホーム
  • リフォーム事例をご紹介
  • 新築が半額で!
  • 弊社の強み
  • ブログ
  • 会社概要
  • 徳島のリフォームについてご質問ください
夢の家づくりサポート協会

徳島のリフォーム事例

徳島でナチュラルな生活

大空間で開放的な徳島のリフォーム

徳島 リフォームへのお問合せはこちらから

素材感が豊かさを生み出す

繊細なデザインを積極的に取り入れます

徳島 リフォームへのお問合せはこちらから

イメージが一新する木目パネル

 

会話が増えるキッチンにリフォーム

徳島 リフォームへのお問合せはこちらから

徳島でホテルのような優雅なひと時

梁が家を支える

徳島 リフォームへのお問合せはこちらから

徳島で安心して生活できるリフォームを行うための工夫をご紹介いたします

リフォーム業者を徳島県で選ぶためのチェックポイント

一口に徳島のリフォーム業者と言っても様々で、中には悪徳業者とも呼べるものがあります。そのような業者に依頼してしまわないためにはいくつかのチェックポイントがあります。基本的に徳島に限らず全国的にリフォーム業者には資格がなくても良いので、形だけならば誰にでもできる業種です。特に徳島では電話勧誘して来るタイプに多く見られますが一概には言えないため、その業者がホームページを持っているのであれば確かめることができます。またホームページはあるものの徳島県内に事務所がない場合もあります。徳島の悪徳業者は一定の知名度を得ると名前を変えて全国を回るため事務所を持たないのです。ホームページに事務所の住所が徳島であるとか徳島県内の固定電話が記載されていない場合は要注意と言えます。当然ながら徳島のリフォーム実績の有無は確かめなくてはなりません。特に徳島県内における実績が重要です。徳島県外の実績を見せられても確認できないので納得し難いところがあります。確実なのはご近所の施工を実際に拝見することです。嘘偽りのない意見を聞くことができます。チェックポイントで忘れがちなのがリフォーム後のアフターサービスやアフターフォローです。施工前にしっかりと提示してくれる徳島業者を選ぶべきであり、リフォームをする箇所によっては取り返しの付かないことになりかねません。弊社は徳島県の業者で県内の実例も多数そろえておりますので、お気軽に足をお運びくださいませ^^

徳島でマンションリフォームする際の注意点は住人対策

徳島でマンションリフォームを行う場合の注意点は住人対策です。どのように工事にしてもリフォームをするということを喜ぶ人はいません。徳島にかぎらず少なからず同じマンションに住む人に迷惑を掛けることになります。徳島の工事業者の出入りに対する不満や音に対する不満などいろいとあります。そのような苦情が出ない為にも、できるだけ良好な人間関係を作る必要があります。可能であれば、他の住人達にお菓子などを持って挨拶をするなどの配慮が必要です。そして無事工事の許可がでたら、工事日程や工事内容をしっかり周知することです。徳島では通常はリフォームの際マンション内に掲示するところがあるので、しっかりと見えるところに掲示する必要があります。この点については場合によっては、徳島の管理会社と施工業者で行いますが、確認は自分自身で行う必要があります。そしてもう一つ注意点があります。それは工事時間や工事日は必ず守ることです。音がしないからということで、塗装作業を夜遅くまで行ったりすることでクレームになることもあります。また、工事が遅れているからといって、休みの日に工事をすることも同様です。中には土日は午前中まで休んでいる人もいます。土日の工事の許可があるならいざ知らず、遅れているという理由で勝手に工事を行うと工事を差し止められることもあります。弊社ではこのようなことが無いように工期など予め確認させていただきますのでご安心ください!

玄関内に関するリフォームの豆知識【徳島にて】

玄関内をリフォームする場合では、例えば玄関ドアを新しいタイプのものへとリフォームしたり、玄関の床面に敷かれているタイルなどを剥がして、新しい素材やデザインのものへと変更することが徳島のリフォームでは多く行われています。徳島の間取りに関しては、変更することが難しい一面もありますが、室内へ上がる際には、玄関の床面と段差が大きい場合では、スロープ状に工事を行ったり、高齢者でも容易に出入りができるように踏み板を設置するなど徳島では行っております。徳島の住宅によっては玄関の場合では狭い空間でのリフォームになるケースもありますが、工事を行う際には豆知識というものが存在しています。例えば靴箱に関する豆知識があります。既存の靴箱をそのまま使用することも良い方法になりますが、徳島でのリフォームのついでに新しい靴箱に変更する場合では、あまりに大きなものを用意してしまうと、玄関内部を圧迫してしまうことにもあります。しかし、家族構成によっては比較的大きなサイズの靴箱を必要としている場合もあるために、この場合では、幅や奥行きを既存のままの状態を保っておき、上に新しく棚を設置する方法があります。徳島県内でもあります専門業者ではオーダーメイドとして製作を引き受けている場合もあり、便利に活用できますが、DIYとして製作することも面白い試みです。弊社にもワイヤーをつかったかっこいい家具業者様等、ご紹介をしております^^

新築住宅の建築やリフォームをする時の豆知識【徳島にて】

リフォームや新築住宅を建築する際に徳島にあります大手ハウスメーカーの営業社員と相談する時の豆知識があります。この豆知識を知っておくと徳島でリフォームなどの相談がしやすくなる利点があります。徳島に限らず大手ハウスメーカーでは女性の営業社員を活用しているところが増えてきています。それは一般的に家の中で過ごすことが多いのが女性だからです。そして女性ならではの視点で徳島の住宅を建築し、改装することができます。女性は主婦であり、母親でもあり、共働きをしていることもあります。そのような様々な女性の形態を女性ならではの目線を活かすことによって徳島の主婦目線で改装をすることができます。例えばキッチンの改装であれば、徳島県内で専業主婦と働いている女性では見せるという部分が異なってくる場合があります。子育てをしている専業主婦の場合は、カウンターキッチンの高さを低めにすることでしっかりと子供を見守ることができます。働いている女性の場合は、高さを高くすることで台所の水回りを見せない工夫ができます。それは日常的に片付いていない状況を見せたくない心理を考えた改装方法になります。女性はキッチン周りで過ごす時間が多いですが、徳島での長い生活、高齢になってくると使いづらい部分も出てきます。高い棚は取りにくくなり、無駄な空間にもなることもあります。このような細かな目線でリフォームをすることができるのが女性になります。それは女性同士で共有できることになり相談しやすいという面もあります。徳島での新築住宅やリフォームをする時には女性の営業社員と相談することで快適な空間づくりをすることができる豆知識です。弊社でも営業担当が女性で、さまざまなご相談を頂いております。女性目線でのリフォーム実例には定評がございます。是非なんなりとご相談ください♪

徳島での外壁のリフォームの重要性について

住宅は築年数が重なると経年劣化により様々な個所に傷みが生じます。特に、比較的天候の穏やかな徳島県内ででも風雨に晒される外壁や屋根は傷みが激しくなる傾向があります。塗装が剥げたりひび割れが生じる劣化は見栄えが悪いだけではなく、欠片が落下するなどの危険性があります。徳島で行う外壁のリフォーム工事は見栄えを良くすること以外にも、安全性を高めて徳島に立つ住宅の強度を高める効果もあります。外壁のリフォーム工事で最も一般的なのは、ひび割れを埋めながら塗装を行う塗り替えリフォーム工事ですが、徳島で扱う塗料には様々な種類があります。酸化や塩分に強い耐性を持つ薬品を混入させた塗料は値段が高い分、長期間綺麗に保つことができます。徳島県の海岸に近い所や徳島市内の乗用車の通行が多い所では定期的に塗り替えを行う必要があるため、できれば高品質の塗料を用いる事が求められます。また、塗装以外にも配線や配管の補修も徳島でのリフォームにおける重要なポイントです。風雨に晒されて破損すると火災の原因にもなるため、傷んだ部分は必ず交換、リフォームする必要があります。また、鳥や小動物の巣や排泄物も住宅の建材を傷める一因なので、特に徳島の山間部では動物が近づかないように工夫を施すことも大切です。外壁は住宅で最も目立つ箇所であるため、快適な生活を営むためにはリフォーム工事は特に丁寧に行うように施工をする際には入念にチェックし、お客様のご意向をお伺いした上で行うよう徹底しております。