暮らしやすい徳島のリフォーム

ブログ

お庭のリフォームで暮らしやすく

家を購入したり新築したときに、エクステリアまでしっかり作り上げたというお家は意外に少ないものです。
とりあえず駐車場や洗濯物干し場など必要最低限の場所は確保して、シンボルツリーになる木を植えて、あとは追々仕上げようと後回しにするケースが多々あります。実際に暮らし始めてからしばらくすると、外からの視線が気になったり、庭のお手入れが大変だったり、あるいはガーデニングや野菜作りに力を入れたいから使いやすい水栓が欲しいなど、少しずつ不満や要望がでてきます。そのときはリフォームのチャンスです。予算や希望にあわせて、施工業者に依頼したり、ホームセンターで材料を買ってきて、自分で施工するなどしてみましょう。たとえば、庭のお手入れを楽にする方法はいくつかあります。まず、全面ををコンクリートや敷石などで覆って雑草が生えないようにする工事があります。また、芝生を植えたり花壇を作ったりして雑草の生える範囲を狭くする方法もあります。もっと手軽に、防草シートと砂利を敷き詰めることで繁殖を食い止めることもできます。いずれも施工業者に依頼することも、DIYで取り組むこともできる方法です。お庭のリフォームは室内のリフォームに比べて後回しになりがちです。しかし、少し手を加えるだけで格段に暮らしやすくなるポイントでもあります。不満や希望が出てきたら、お庭のリフォームを検討してみましょう。