暮らしやすい徳島のリフォーム

ブログ

庭のリフォームにはウッドデッキを

庭のイメージを変更したい場合、手っ取り早いのがウッドデッキの制作です。
DIYで誰でも作ることが出来るので工具を用意してチャレンジしてみましょう。ウッドデッキは庭に面した開放窓の外側に制作するのが基本ですので制作を始める際は簡単なもので良いので設計図を作るようにしてください。リフォームの基本は設計図にあるといっても過言ではありません。材料をホームセンターなどで購入すると思いますが、図面を予め描いておくことで必要な分だけ材料を購入することが出来ます。図面がない場合、材料や部品が足りなくなってしまうのでまずは設計図を描くようにしてください。ウッドデッキを制作する真下の地面についてですが、これはコンクリートにした方が良いとされています。ウッドデッキの下はどうしてもゴミが溜まり易く、面積が大きければ大きいほどゴミの掻き出しが大変になるので検討してみてください。コンクリートにすれば水道で一気に流すことが出来るのでお勧めです。寸法をしっかりと図りながら作業すればDIYでもプロに負けないような素晴らしいものが出来ます。庭だけでなくDIYでのリフォーム全般に言えることですが、丁寧な作業を心がけるようにすると完成度が高くなります。