暮らしやすい徳島のリフォーム

ブログ

色々な種類の壁紙を使って

家の雰囲気を決める重要なアイテムの一つに壁紙があります。
普通に生活していると、あまり気にも留めていないのですが、少しでも破れていたり、落書きでもしようものなら大変目立ちますし、困りものです。その部分だけ修復するのには最近流行っているウォールステッカーなどを上から張って隠すというふうに利用してもいいでしょう。また、特に修復目的でなくても、家の雰囲気を変えるために思い切って張ってみるのもよいでしょう。最近では業者に頼まなくても、ホームセンターやインターネットのお店で、とても安く種類も豊富な壁紙を手に入れることができます。自分で思い切って張ってみましょう。値段も一メートルごとに幾らという風にだいたい買えるようになっています。柄の種類もたくさんありますし、うらにのりの付いているものと、ついていないもの、材質もさまざまです。持家の場合は自分で上から張っても問題ありませんが、賃貸の場合、もとの壁紙に直接ノリなどを張ることができない場合もあります。そんなときには、すぐにはがせて後の残らないマスキングテープをまず張って、その上から両面テープなどを使って張っていくと、はがす時にも簡単に後が残らず元に戻せるのでおすすめです。