暮らしやすい徳島のリフォーム

ブログ

新築の建物を建てて店舗にすれば家賃がゼロになる

お店を開くときは、たいてい賃貸のテナント物件を借ります。
これは不動産屋さんに行けば紹介してくれます。テナント物件は、インターネットでも公開されているので、興味のある方は不動産会社のホームページを見てみるといいでしょう。気をつけたいのは、店舗物件を主にあつかっている不動産会社のホームページを見ることです。たくさんのテナント物件が載っています。賃料、敷金、広さ、設備といったことが詳しく載っています。お店を開こうとしている人は、まずはホームページで調べて、良い物件が見つかったら、電話かメールで不動産会社に連絡すればいいのです。連絡すれば、実際に中を見せてもらうことができます。 経営者としては、まずは賃料を見ることになります。店舗物件を借りるときは、場所や広さも大切ですが、一番大切なのは賃料の額です。賃料は固定費ですから、売り上げの額に関係なく一定の額を払わなければなりません。固定費が低ければ、それだけ利益が出やすくなります。 たまに、自分で新築の建物を建てて店舗にする人がいます。最初にお金はかかりますが、家賃がゼロなので、利益が出やすくなるのです。お金に余裕のある人で、末永くその場所でお店を続けたいと思っているなら、新築の建物を建てるのも一つの方法です。